簡易トリマーテーブルを作りました。

ホームセンターでMDFを購入。たしか900円くらいだったかと。
450mm×900mm×12mm
ちょっと薄いかと思ったけど、最終的に下からトリマーを支えようと思っているので12mmで妥協。
(MDFが高いからというのもあるw)
1mdf


トリマーからベースプレートを外して、センターよりやや奥の方に罫引きます。
結構いいかげんです。回転運動なので少々曲がっていてもいいかなぁとww
1kebiki

ベースプレート7mm 分トリマーで掘り込みました。
ビットが出る穴はドリルで穴をあけてジグソーで落としました。
最後はヤスリで仕上げ。
ここはビットが出ればいいので精度はどうでもいいみたいです。
最後に4mmのビスが通るように5mmのドリルで穴を開けました(5mmしか持ってなかったので。)
4mmのビスは20mmの長さのものをホームセンターで購入。

あ、後は家にあったダイソーのMDFでフェンスを作りました。
結構神経使って作ったのですが、センターに穴を開けたあたりが弱いので湾曲しそうです。
フェンスが湾曲したら意味が無いw
ここは何か対策を考えたいと思います。
1mdf100


で、いきなりですがほぼ完成しました。
フェンスはワークテーブルごとクランプで固定しています。
1kansei



家にあったワークテーブルです。
1worktable



ワークテーブルのクランプ機能でトリマーテーブルが固定できるように足をつけました。
端材の2×4を100mmに切って、それを縦に二分しました。
はさめればいいのでこのあたりも適当です。
穴はビットが出る穴を裏から見たところです。前に書いたようにここは精度は必要無いかと。
1ura



先ほどつけた足をワークテーブルのクランプ機能で挟みこんで固定して、フェンスごとクランプで固定します。
下の写真のような感じで使用します。(あっ・・・ビット付いてないやww)
1test



で、こんな感じになります。
1test2