どうもキャンプでのすごし方もロータイプ(普通のイスの高さよりも地面に近く座って、低いテーブルですごす)にいく方がナウいのではないかと思い始めていたのだが、ググってみるとやっぱりそっちの方が流行ってるみたい。いや、ナウいみたい。

そんな中でイスを自作している人がいたのでマネして作ってみることにしました。

で、出来上がりはこんな感じ。

blog2012030602



材料はこんな感じ。

buzai




・SPF 1x4 × 2本 (写真右下)
・SPF 1x4(2分割) × 1本 (写真右下)
・ホワイトウッド 19mmx30mmx410mm × 3本 (写真右上)
・ホワイトウッド 19mmx30mmx340mm × 1本 (写真右上)
・ホワイトウッド 30mmx40mm×790mm × 2本 (写真左)
・ホワイトウッド 30mmx40mm×570mm × 2本 (写真左から2番目)

これで1台分。今回は二台分作りました。

大筋にホームセンターでカットしてもらって、カット代込みで二台分1000円ちょっとくらいかな。



SPF 1x4をのこぎりで二分割して、SPF 1x4(2分割) × 1本 (写真右下)を作成。
今回100円ショップ物が大活躍したのだが、のこぎりは本物(安物だけど)。
100円ショップの刃物は信用できない・・・

blogcut




とりあえず面取りを子供に外注。
この人たち、電動サンダー並みに仕事は早い。でもおそろしく雑!

そして飽きるのも早い!!

外注契約を破棄して、作成を続けます・・・

荒めのサンドペーパー(ダイソー)で面取り。細か目のサンドペーパー(ダイソー)で表面もさらっておきます。


大体の図面はこんな感じ。(手書き・・・しかもフリーハンド・・・)

blog2112030502



まず大枠(背もたれ側)を作成。
接着面を木工用ボンドで貼り付けてクランプ(ダイソー)で圧着。
ある程度くっついたところで、ドリルビット(ダイソー)で下穴をあけておく。そこに45mmコーススレッドをインパクトでゴリゴリと入れていきます。

blog2012030501



で、こんな感じでできあがり。
あまりきっちり作ると収まりが悪くなるので、アバウトに作る方が良いみたい(笑
(写真では既にロゴマークを貼ってます。)

blog2012030503



あ、脚の部分を切り取らないと。
水平器(ダイソー)を使ってある程度の水平を調べて、大体のところをのこぎりでカット。

blog2012030601



これに転写シートでロゴマークを作って貼り付けます。
著作権の関係でロゴマークのアップはできませぬがぁ・・・・

51112 インクジェット用転写シール(A4/2セット)
51112 インクジェット用転写シール(A4/2セット)
クチコミを見る



次にニスを塗る。
ひとつは水性ニス ウォールナット(ダイソー)。これを1度塗って乾いてから細かいサンドペーパーで軽く表面をさらって、再度塗る。容器も刷毛もダイソー。
もうひとつは、木の質感を生かしたいという娘のわがままで、水性ニスつやなし(ホームセンター500円。今回の材料費で一番高価・・・)。こちらは面倒なので1度しか塗らなかった。
このあたりで雑だが仕事の早い外注さんも再度参加。

blog2012030504



最後に背もたれの布を貼ってできあがり。
当初セリアの105円タッカー(ダイソーだと315円なのでセリアがお得)で貼ってたのだが、20発くらい打ったところで破損・・・・
分解したが完全にプラスチックが割れて打ち込めないので早々とゴミ箱いきです・・・
やはりダイソーのタッカーの方がよかったか・・・・(まだ100円ショップで買う気・・・・?)

しょうがないので、椅子の布を貼る飾り鋲を打ち込んで止めてみました。
強度に不安があったけど、とりあえず大丈夫そう。

収めるとこんな感じ。
2012031203


組むとこんな感じ。
2012031204